2016年8月29日月曜日

新校舎建設の軌跡6

8月29日(月)
夏休み最後の日、いよいよ明日から2学期がスタートです。
夏休み中一度も学校に来なかった(6日を除いて)人は、明日登校したら中庭の建物に驚くことでしょう。仮設校舎の外観がほぼ完成しました。
まだまだ建て替えの前段階ですが、新しい建物が一つ建つとワクワクしてきますね。
8月25日 ほぼ半分完成

8月26日 残り半分も骨組みが

8月29日 外観はほぼ完成。
中身はこれからです。

2016年8月24日水曜日

新校舎建設の軌跡5

仮設校舎の本体ができはじめました。プレハブなので基礎ができるとその先は早いです。勉強と同じで基礎がしっかりしているとその先は早いですね。
8月20日(土)いよいよ建物本体が建ち始めます。

8月23日(火)あっという間に外観の半分が。

8月24日(水)食堂(1号館)から見た仮設校舎

渡り廊下から見た仮設校舎

2016年8月22日月曜日

崇徳公開模試

8月21日(日)
今日は本校で公開模試が行われました。小6、中3を対象に本校の入試の模擬試験を無料で実施しました。今年も多くの受験生が申し込んでくれました。
小6対象の中学公開模試では保護者向けのプログラムや、問題の解説などもついています。
次は第2回オープンスクール、オープンハイでお待ちしています。
朝から多くの受験生が参加してくれました

中学公開模試受験風景

高校公開模試受験風景

国語の解説(中学公開模試)

算数の解説(中学公開模試)

2016年8月18日木曜日

新校舎建設の軌跡4

盆休みも終わり、後期補習がはじまりました。
中庭の仮設校舎建設もずいぶん進み、形が見えてきました。
8月16日 基礎工事が終わり、土台が完成

8月18日朝 柱が立って全体の大きさが見えてきました。
入りきらないので広角レンズで撮影。

2016年8月6日土曜日

新校舎建設の軌跡3

8月30日よりしばらく総文祭で学校を離れていましたが、その間に仮設校舎の基礎工事がぐんと進んでいました。今日は原爆の日、登校日でしたが、生徒も久しぶりに来てみたらびっくりしたのではないでしょうか。
7月28日 植え込みがなくなり、土が運び出されています。

7月29日 すっかり土がなくなり平らに慣らされました。

8月3日早朝 ものを取りに学校によったら
もうこんな状態に。

8月6日朝 現在はこのような状況

2016年7月27日水曜日

新校舎建設の軌跡2

7月27日(水)
原爆供養塔移設完了。今年からこの場所で原爆忌法要が行われることになります。

中庭にあった供養塔が移設されました

親鸞聖人像の左横に移設完了
生活指導室(仮)にもプレートがついて営業中。
8月6日からは遅刻したらここに立ち寄りましょう。

2016年7月25日月曜日

新校舎建設の軌跡1

7月25日(月)
崇徳では老朽化した1号館~3号館、6号館、理科棟を取り壊し、新校舎を建造する計画になっています。その前段階の工事がいよいよこの夏休みから始まります。
まず仮設校舎を建てる中庭から樹木や原爆慰霊碑を移設する工事が始まりました。
また、最初に取り壊す2号館、6号館にあった部屋の引っ越しが行われました。
生活指導室→会議室南の場所へ
6年制職員室→会議室北の場所へ
原爆慰霊碑→親鸞聖人像の隣へ
中庭にできた囲い

6年制職員室の引っ越し後。
何もなくなると広く感じます。

原爆慰霊碑はここに移設します